スポンサーリンク

【M-1グランプリ総括②】歴代優勝者を讃えるつつKing of M-1王者を決定するコーナー

スポンサーリンク
テレビ番組
スポンサーリンク

第4回王者『アンタッチャブル』

第4回のグランプリは『アンタッチャブル』です。

前回当たりから一気にM−1の認知度・人気度が急激にアップしてきました。
それに比例してネタの質も全体的にアップ。優勝したフットボールアワーはもちろん、笑い飯や麒麟のようなM-1常連組も誕生して素晴らしいネタを見せてくれました。

そしてM-1人気急上昇中に開催されたこの第4回を制したのはアンタッチャブルでした。
いまやお茶の間の超人気者ザキヤマと今は亡き(いるよ!w)ツッコミ王・柴田のコンビはまさに油が乗り切った時期でした。ザキヤマの強烈でハイテンポなボケにこれまたハイパーなツッコミをかます柴田。凄いスピードで笑いを生み出していくこのアンタッチャブルが歴代最高、King of M-1王者だ!と言う方は非常に多いですね。個人的にも間違いなく歴代王者トップ3に入る出来だったと思います。

第4回出場者(数字は順位)

①アンタッチャブル、②南海キャンディーズ、③麒麟、④タカアンドトシ、⑤笑い飯、⑥POISON GIRL BAND、⑦トータルテンボス、⑧東京ダイナマイト、⑨千鳥

かなりレベルの上がった第3回に続き、第4回は更なる高みに達した印象。今現在のハイレベルなネタの揃うM-1グランプリはこの第4回で完全に完成されたと言っても良いでしょう。

【M-1グランプリ総括③】へ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました